古紙分別の種類

ホーム  >  古紙リサイクルについて  >  古紙分別の種類

古紙の分別の種類

コピー紙・上質紙

白い紙
(コピー用紙・コンピューター用紙など)

紙ひもで縛るか、段ボール箱に入れる

地の白い紙のみ。ホッチキス、綴じ紐、ファイル類、金具等は取り除いて下さい。分別が面倒な場合、ミックス紙として排出する事をおすすめします。

シュレッダー屑・紙くず類

コピー用紙・上質紙類
(ホッチキス、綴じ紐、輪ゴムのついているもの)
伝票類
(カーボン紙・裏ボール紙付伝票等)
感熱紙/ティッシュ/写真紙/
紙コップ(洗ってあるもの)/
タバコの空箱/窓付き封筒/包装紙

ビニール袋に入れる

ホッチキス、綴じ紐、輪ゴムはOK。
金具ははずしてください。

雑誌類・新聞紙・ダンボール類

段ボール/菓子箱類/雑誌/新聞紙/
パンフレット/商品カタログチラシ(カラー可)/辞書/表紙の厚い本/
封筒(窓付き可)/包装紙/青焼き/
金具をはずした紙ファイル等

紙ひもで縛るか、段ボール箱に入れる

新聞紙とチラシは分別の必要はございません。段ボール類についているガムテープ、ホッチキス類もそのままでOK。

機密文書個人情報処理

機密文書・出張細断・溶解処理
お客様の機密レベルに応じた提案を
いたします。

大型シュレッダーを搭載したトラック「エコポリスバン」がお客様の元へ出向き、オフィスに大型シュレッダーがなくても、大量の機密文書をスピーディに細断し、リサイクルも可能な出張サービ スです。

機密文書処理サービスについて

あなたは何問正解できるかな?分別クイズにチャレンジして分別についてもっと知ろう!

分別クイズに挑戦!

ページの先頭へ